新品に近いほど高く売れる

商品の保存状態が鍵を握っている!

ブランド品の査定基準は色々ありますが、やはり重要視されるのは保存状態です。新品に近くなればなる程、高額査定が期待できます。また、未開封品と開封品でも査定には差が出ます。一度も使っていない商品でも、開封していない方が査定額は高くなるでしょう。もしプレゼントなどでブランド品を貰い、使う予定がないなら開封せずにとっておくというのも良いでしょう。また、ある程度購入から時間が経っていても、新品のように綺麗な状態なら高い査定額がつくことも。普段から使い方には気をつけて、なるべく綺麗な状態を保っておくことが大切です。査定前にはしっかりとクリーニングをして、新品の状態に近づけておくというのもポイントになるでしょう。

少しでも高く売るために!

新品の状態に近ければ高く売りやすくなりますが、どのお店に売っても良いというわけではありません。まったく同じ状態の商品であっても、売るお店によって査定額は変わるものです。そこで大切になるのお店選び。少しでも高く売るために、お店選びには拘りましょう。どうやって探すかですが、色々な業者に査定してもらうのが良いでしょう。一つの業者で査定してもらい、高いと思って買い取りしてもらうと、実は相場より低かったという失敗もあります。色々な業者の査定額を比較すれば、相場も分かってきますし、何より高く買い取ってくれる業者が見つけやすくなります。査定してもらう時は、ネットの一括査定サービスを利用すると、一度にたくさんの業者の査定額が分かるので便利です。